採用されやすい人材はセミナーに積極的な人

気になっている企業ブースはあるけれど、行っても意味がないのではないかと、消極的な理由を感じている学生もいます。

働く意欲があり、行動力がある学生はどちらかといえば、企業はブースに足を運ぶ学生を評価します。

働くことに熱意を持って取り組んでくれて、アクティブで、頑張り屋な学生のほうが、採用したくなるものです。

やる気がある学生は会社のブースでも前の方の席に座り、担当者の目を見て熱心にメモを取る事が多いです。

席が空いていても後ろのほうに座りたがり、メモを取らずに資料ばかり見ているような学生もいます。

採用担当者から見た場合、行動が鈍そうな学生よりは、ぐいぐいと前に出てくるぐらいの学生がよいと思いがちです。

アリシアクリニック 池袋院はこちら
多人数の学生が集まる就職セミナーでは、集団の中から熱心さが飛び抜けているような人を意図的に探す会社もあります。

就職セミナーで、自分の価値を評価してもらうためには、多人数の学生の中で没個性になってしまわないように気をつけましょう。